Monthly Archives: 6月 2018

6.16wedding報告



先日の、岬さん・愛祐美さんのレストランウエディング。
料理がおいしくてお洒落なイタリアンレストランを舞台に
ふたりの愛息子しゅうくんの お誕生日パーティを兼ねた結婚式を挙げました。

なんとおふたりは、揃ってウエディングプランナー経験者!
…でも、だから結婚式なんて余裕!ということはなく 実はその全く逆で
じぶんのこととなるとどうしていいのかパニックになっちゃうんです。
(実際、わたしもそうでした!!)

だからこそ 「じぶんたちの専属プランナー」という形で
新郎新婦に寄り添うわたしに依頼する事を選んでくださったおふたり。



準備期間はふたりのアイディアに勉強になることがたくさん!
そして賛成するだけではなく ふたりを想うからこそ
時にふたりに対し意見も言いながら たくさん話し合って迎えた結婚式当日。

6月なかばということで長崎は梅雨真っ盛りですが
なんと当日は!暑いくらいのカラッとしたお天気でみんな拍子抜けでした。
その熱気と ふたりへの祝福の気持ちで、会場内はずっとすっごく良い雰囲気!
(そしてお互いへのサプライズも大成功♡)




ふたりの結婚式のコンセプトは「FAMILY TREE -はじまりはここから-」

家族は「土」ふたりを育む大きな大地
友人は「水」ともに泣きともに笑い ふたりの生活に潤いをもたらす存在
仕事仲間は「光」ふたりが自分でも知らなかった新しい価値や輝きをくれた
ふたりの小さな芽は、少しずつ根を張り 水を吸い上げ 光を浴び
この日1本の木になりました。

そんな気持ちを伝えるために
ふたりがたくさんアイディアを出し合いなが準備を頑張った結婚式は
おもいやりとおもてなしの気持ちが溢れる とても温かみのある時間でした。


とても美しい想いを とても美しい言葉で伝えるふたり。
でもあまり器用ではないので、きっと焦りや不安だらけの準備期間だったとおもいます。

そんなおふたりから 式後
「物事の本質を捉え、関わる全ての人のことを考えることができるプランナー」
「やっぱり結婚式は素敵だ!と再確認できた」とお手紙をいただいたことは
わたしにとって、この仕事を続けていく励みになりました。

そしてそんなおふたりにとって、この結婚式が
これからの生活の励みになることを心から願っています。
本当におめでとうございました!

Posted in today's works