あと、半年のこと。

2013年5月のおはなし。
3年半前、わたしが開業届を出した月のことです。

2ヶ月後の7月に初めてのプロデュースを控えていましたが
そのとき抱えていたお仕事はその1件だけ。
当然ですが食べていける状態ではなく、
生活のためにお洋服屋さんでアルバイトをしていました。

まだまだウエディングプロデュースという仕事に馴染みがない九州。
その中でも長崎は特に保守的な地域だと感じていました。

開業届を出す準備はできていたけど
フリーランスでやっていける?
本当にそんなことしていいの?
ここ長崎に仕事はあるの?
28歳での新しいチャレンジに不安ばかりでした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-18-10-17
そんな不安を抱えながら
いつもと同じようにお洋服屋さんで働いていると
メンズコーナーにいる女性2人組の会話が聞こえてきました。

「今度、夫がフェリーターミナルでの結婚式に呼ばれていて。
ドレスコードは夏とか青で、浴衣やアロハシャツでもいいんだって!
招待状もかわいくて、わたしもあんな結婚式がしたかったなぁ。」と。

結婚式は長崎だけでも毎週末たくさん行われていて
わたしがプロデュースする結婚式はたった1つ。
しかもまだ招待状を送っただけ。

それなのに、その中のひとり(のご家族)が
わたしの目の前でその結婚式の話をした!!!!

この偶然になんとも言えない自信が湧き上がってきました。
わたしきっと大丈夫だ、って。

その3日後、5月23日に開業届を出し
2ヶ月後に初めて nina mariage名義で結婚式をやり遂げた後
アルバイトを辞めてウエディングの仕事に集中することにしました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-18-09-51
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-10-18-10-35
それからあっという間に3年半。
奇跡みたいにずっとずっと途切れることなくお仕事をいただきました。

月に2組ずつとはいえ1年先まで予約がある状態だったため
常に20組ほどのお客さまを同時進行で見守ってきました。
1つ結婚式が終われば1つ予約が入る、と。

ただ、来年6月からの休業を控えた今は
1つ結婚式が終わるたびに、予約表が空いていくんです。
自分で決めたこととはいえ、なんとも言えない寂しさ。

でも、だからこそ後悔のない仕事をしたいなぁっておもいます。
女性にとって仕事をいちばん優先するのはきっとすごく難しいこと。
それなのにいちばん優先させてもらっているこの日々のありがたみを忘れず
その感謝の想いは、お客さまへの仕事で返していきたいとおもっています。

あーあ。
さみしくて、早くも泣きそうなほど。笑
それくらいわたしの生活のほとんどすべてです。
寝ても覚めても結婚式のことを考えています、もちろん今も。

さて、あと半年、気を引き締めてがんばります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ウェディングプロデュースに関して】

挙式・披露宴のプロデュースは2017年5月で一時休業させていただきます。
5月までのご予約はすでに満席となります。

2017年6月以降は
〝フォトウエディング〟
〝30名以下の小さな結婚式〟
上記2つのプランに限定してプロデュースします。
こちらの詳細は年内にお知らせいたします。

Posted in nina mariage, wedding diary