この2年のことをぐっとまとめてみました

ブログって、あたらしく読んでくれた方にとって
どこをどう読んだら書き主のことがわかる?ってわかりづらいことないですか?

わたし、よくあるんです。
興味があってHPを開いても、当たりまえに日常や日々の仕事がつづられていると
どんな人がどんな想いでやってるのか理解する隙がないというか。
もう流れが出来上がってる気がして、入り込めないというか。

なので、3年目を迎えたこのタイミングでいちど
わたし自身のこと、そしてわたしが仕事において大切にしていることを
すこし整理して書き綴っておこうとおもいます。
(実は5月から何度も何度も編集しながら書き進めていました。)

先に言いますが、長くて熱めです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

nina mariage
ニーナ マリアージュ
今坂美晴
・長崎県出身
・1985年2月7日(30)
・水瓶座 × A型
・プランナーには珍しいインドア派
・15年ほど前のガーリーカルチャーが感性の基盤

どんな気持ちでプランナーをやってる?
→ http://nina-mariage.com/blog/nina-mariage/1st-anniversary/
→ http://nina-mariage.com/blog/nina-mariage/2nd-anniversary/

仕事内容 ウエディングプロデュース
・・・というと格好良すぎて実はしっくりこないのです。

わたしは、結婚式がすごく好きです。
あんなに素晴らしい時間と空間は他にないとおもってます。

その気持ちを基盤としてできる事をしているだけなので
「プロデュース」という言葉で明確に仕事を区切るというより、
結婚式を挙げようとするふたりが何らかの形でわたしを必要だとおもえば
それがわたしのお仕事で、そこに報酬をいただけたらなぁと、おもっています。

プランナー歴は7年目、まだまだ経歴としては浅めです。
いくつかの会場で勤務したのちフリーランスとして独立しました。

いわゆる協会や団体には所属していません。
免許や資格(基本的に不要です)も持っていません。

主な活動地域は長崎市内です。
ただ、呼ばれればどこまでも飛んでいきます。
これまで佐世保地区や佐賀、福岡、東京、埼玉でお仕事をしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なにをしてくれるひとなの?と、よく訊かれます。

フリーランスプランナーってなに?
→ http://nina-mariage.com/blog/diary/freelance/
ウエディングプロデュースってなに?
→ http://nina-mariage.com/blog/nina-mariage/freelanceplanner/

会場に所属していないということは、場所やひとやものに制約がないということ。

固定の位置からのアドバイス(うちの会場では・・・)ではなく、
まずは新郎新婦の希望をしっかりとヒアリングして、理想の結婚式を一緒に見つけ
そのためにできることを、幅広い選択肢の中からアドバイスするのがわたしの仕事だと思っています。

ふたりの頭の中にあるぼんやりとしたイメージを引き出して
「ふたりが表現したいもの」や「ふたりが結婚式をする意味」を探します。

お洒落な装飾をしてくれる、奇抜なアイディアを出してくれる・・・
そんなビジュアル先行のイメージをもたれる場合もありますが
装飾やビジュアルは、あくまでも表現方法のひとつでしかありません。

挙式も、披露宴も、装飾も、ふつうで十分いいんです。
その上で、そこに表現したいものがあるなら存分にこだわるべきだとおもう。
ただ可愛いことが大事なんじゃなくて、そこに「意味」があることが大切なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてなにより、結婚式は当日も大切ですが
準備期間がなによりも大切だとおもっています。

ふたりにとってこの結婚が、そして結婚式の日がどんな意味を持つのか理解すること。
相手のどんなところを認め、敬い、結婚しようと決めたのか再認識すること。
そこに重きを置いて、結婚式の準備をリードしています。

よく「今坂さんにプランナーをしてもらった夫婦は仲良しになるとおもう!」と言われます。
じぶんたちの結婚に、こんなに一生懸命になってくれるひとがいる――
それはふたりの結婚生活においてすごく自信となる、と。

そんな諸々を含めて、わたしの「プロデュース」なんだろうなーとおもいます。
これは、他の誰かが言葉だけを使ってもきっと表現できないもの。
きっとわたしがみんなに認めてもらえているのはこの想いの部分で
こんなに拙い文章でもなにかを感じてくれた人たちが わたしのお客さまなんだとおもいます。

「お得だった!」なんて評価をされたことはありません。
たぶんみんなわたしのことをそういう存在だとはおもっていないから。
(ちなみに料金交渉もされたことありません、無駄なものいっこもないから。)

どんな想いでプロデュースをしてるの?
→ http://nina-mariage.com/blog/diary/nanakusa/
→ http://nina-mariage.com/blog/diary-off/newwedding/
→ http://nina-mariage.com/blog/diary/power/
→ http://nina-mariage.com/blog/diary/planner/

画像いっこも無しで、
過去のブログの力を借りてお送りしました。

ここまでまとめておいてなんだけど・・・
やっぱりわたしの頭の中にあるウエディングへの想いは文字では伝えきれない、です。
会って顔を見て話し、意見や質問を受けながら、温度のある言葉で説明したいなぁとおもいます。

結婚式が楽しみで楽しみでたまらない!というひとも
本当はしたくないんです、というひとも、きっといるとおもいます。
それも含めてぜんぶ理解し、ちゃんとそれぞれに答えを出すから
一緒に結婚式という日を楽しめたら、うれしいです。

結婚式って、ちゃんと意味を見出した時、きっとみんなが想像している以上のパワーを持っています。

わたしはそのパワーを知ってるから、諦めずに伝えていきたいんです。

Posted in nina mariage, wedding diary