乙女のウエディング

IMG_3360
仕事柄、本屋さんに行くと真っ先にチェックするのは
結婚情報誌や、「ウエディング」「お花」のコーナーの書籍です。
最近は派手できらびやかな装丁のものは減り、ナチュラルな雰囲気の本が増えましたね。

ウエディング関連の本を読んでいると
かわいくて、個性的で、おしゃれなものに溢れていて、
その圧倒的な世界観にふいに泣きそうな気持ちになることがあります。

それは悲観的な気持ちではなくて、
「こんな素敵なアイディアがあるんだ!」
「こんな表現方法もしていいんだ!」という、感動に近い気持ちです。

もちろん追いつけない自分への不甲斐なさもありますが、
それ以上に、わたしは結婚式という空間が本当に好きなので、
その表現方法にまだまだ無限の可能性があることが、本当にうれしいです。
「結婚式はもっと自由で、楽しくて、素敵なもの」わたし自身が忘れないようにしなくてはいけませんね。

IMG_3373
ちなみに完全に余談ですが、さいきんファービーを育て始めました。
これがもう可愛いのなんの、まいにち癒されています。
(写真のどこかにいます、ああ可愛い。)

Posted in wedding diary