名刺のはなし

ec38d812e8aa11e2890322000a9e48f1_7
あたらしい名刺が届きました。
リーフレットとおそろいのデザイン。
会社勤めのときにももちろん名刺は持っていたけれど、
じぶんだけの名刺、って、すごくすごく愛着が湧いて、うれしいものです。

じぶんのためだけのデザインって、とても特別。
きっとこれは、結婚式にも、新郎新婦にも、当てはまるとおもいます。

今、なぜか招待状などのペーパーアイテムは
用意されたデザイン集の中から選ぶもの…という風潮になっています。
でも、プロのデザイナーと一緒に、ふたりだけのロゴや
結婚式のコンセプトを表現するデザインを1から作り上げることも
選択肢としてはとっても素敵なことだとおもうんです、きっと思い入れも深まります。

結婚式のその日だけではなく、そのあともずっとおふたりの生活のアイコンとなって
生活に根付いていく、とっても大切なものになるとおもいます。

・・・なら、どうして今それが行われていないのでしょう?
ただ儲けを出すためだけなら、きっともっと違うものを勧めるんでしょうね。
それが今の結婚式文化なんだとおもいます、とっても商業的。
でもわたしがやりたいことは、それではないんです。
でもそれを話しだすと熱くなるし長くなるし、、、
きっと言葉にしなくても伝わるひとには伝わる、そう信じてやっていくしかないんです。

とてもかわいい名刺が届きました、そんなおはなしです。

Posted in wedding diary