技術以上のもの

写真 2015-08-22 18 35 08
きのうは、来月ウエディングの花嫁さまのリハーサルメイクへ。
どのスタイルもすごく可愛くて・・・♡
わーん、早くゲストの皆さんにも見てほしいー!!

7か月のお子さんがいる花嫁さん。
「お子さんがびっくりしちゃわないように普段のママの雰囲気を大切に。」
「人相を左右する眉はそのまま、アイメイクも控えめに。」と、
ママであることも意識したヘアメイクをしてくれるスタッフ。
しかもそれが花嫁さんの良さを引き出したすごく素敵なヘアメイク。
こういうプロ意識に触れるとこちらもすごく嬉しくなるし、誇らしくなる!

写真を撮れる=カメラマン
ヘアメイクができる=ヘアメイク だとはおもってなくて。
お客さまの想いとか背景とかまでしっかり考えて寄り添ってくれる、
技術以上のものを持っている人たちと仕事ができる事がすごく嬉しいです。

写真 2015-07-04 15 52 01
写真 2015-07-04 16 48 03 (1)
写真 2015-07-04 13 31 25 (1)
そして今日は 先月のホテルウエディングのアルバムが出来上がり
データチェックをしながらニヤニヤ。

ホテルウエディングには
やはりホテルにしか出せない上質な雰囲気があります。
当日はもちろん肌で感じますが、写真にもちゃんと残るものです。

勘違いされがちなのですが
わたしはホテルウエディングを否定しません。
ホテルも、専門式場も、ふたりがそこに意味や理由を見出していれば
結婚式の舞台として申し分ない、むしろ贅沢な空間です。

大事なのは
「フリープランナーに依頼すること」でも
「式場以外の場所で結婚式をすること」でも
「おしゃれな演出や装飾をすること」でも、ありません。

「意味がある結婚式をすること」が、大切なんです。

Posted in wedding diary