日常のよろこばしいこと

写真 2016-06-23 1 46 38
今日、東京ではとある大きな展示会が行われています。
初めて行ってみようかな、とおもったけど
やっぱり気乗りしなくてやめました。

華やかな会場コーディネートとか
最新のブライダルグッズや演出はきっと
参考になるものもいっぱいあるとおもうんだけど、
わたしはもう少しだけ違うところからヒントを得て
これからも仕事をしていきたいなっておもって。

色使いがうつくしい映画。
やさしいことばが綴られている本。
丁寧につくられたおいしいお菓子。
着心地のいい素材の服。
夫婦で食べるごはん。

業界の中でうまれる最新ではなく
日常からうまれる「よろこばしいこと」を大切に
結婚式っていう非日常に落とし込んでいけるプランナーでありたい。

こんなこと言うと、業界で嫌われるかもしれないけど。

でも正面からそんな仕事をするために
わたしはフリープランナーの中でもほんの一握りの
どこの団体・組織にも属していないプランナーなんだとおもいます。

わたしはわたしのやり方をベストだとは思ってなくて
でも同じように誰にとってもベストなやり方なんてそもそも無くて
それを試行錯誤しながらお客さまやスタッフと向き合っています。

nina mariageにとって
常にわたしの意志がトップでありたい。
誰かに「こうしたほうがいい」って言われるものじゃなくて
わたしがじぶんで考えて「こうしてあげたい」っておもう
素直な心で結婚式に向き合っていこうとおもいます。

Posted in wedding diary