素敵なご縁

写真 2013-09-14 10 59 59
お世話になっているドレスショップ ヴァンクルールで、
振袖が並んでいたのがとても綺麗だったので、おもわずパチリ。
和装ってやっぱりドレスとはまた違う魅力がありますね、とっても華やか!

和装といえば。
先日、和装でロケーションフォトを撮影なさる花嫁さまのご衣裳選びに同行しました。
実はその花嫁さまは、わたしが4年前に担当した新郎さまの妹さま。
お兄さまご夫妻がわたしの独立を知り「ぜひ妹も今坂さんに!」とご縁を繋げてくださったんです。
ご紹介の中でも、お身内の方をご紹介くださるのって特に嬉しいことです。
本当に、本当にありがとうございます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

おもえば、わたしが「プランナーは最高の仕事!」と思うようになったのには
あるふた組の新郎新婦さまとの出会いが大きく影響しています。

5年前、プランナーとして初めて結婚式を担当することになった祥さん・美月さん。
カップルというより大親友という表現が似合う、本当にお似合いなおふたりでした。
しっかりと「この場所でこんな結婚式に!」という構想があったふたりに対し、
新人のわたしはわからないことだらけで、質問にもすぐには答えることができない頼りなさ…
そんなわたしに嫌な顔ひとつせず、むしろ頑張れ頑張れと励まし続けてくださいました。

そうして迎えた当日。
結婚式はサプライズまで含め大成功!
おひらき後、経験したことのないほどの達成感に号泣したことを今でも覚えています。
しかも2次会にまで呼んでくださり、挙式で使った真っ赤なバラのブーケをいただき、また号泣…。

それから約1年後。
すこしだけ経験を積んだわたしが担当した景さん・直美さんは、祥さんの弟さまご夫妻でした。
とても穏やかな空気感がそっくりな、やっぱりとてもお似合いのおふたり。

二人兄弟で、期間も1年しかあいていません。
親族のためにも同じ場所は避けたほうが…そう悩んだりもしたそうですが
「家族全員一致で、また今坂さんに担当してほしいという結論になりました。」と
サロンへお申込みに来てくださったときの感動は、言葉では言い表せないほど!
素晴らしいご縁に恵まれたことに感謝せずにはいられませんでした。

写真 2013-08-26 17 55 43
これまで担当した結婚式、ひとつひとつにいろんな想い出があります。
これからもきっと素敵な想い出が増えていくことを思うと、
それだけで泣けてくるほどうれしいです。

新郎新婦さまにとっても、
わたしとの準備期間が素敵な想い出になっていたらうれしい。
ふたりが結婚式について語り合うときに、ついでにわたしのことも思い出して
一緒に準備できてよかったね、そう振り返っていただけたら、ずいぶんと幸せなことだとおもいます。

Posted in wedding diary