2015年のこと

今年も残すところあと1日。
わたしも、今日の打ち合わせで仕事納めとなりました。
なお 31日〜1月3日まではお正月休みとさせていただきますので
メールの返信など遅れることもあるかとおもいますが、どうぞご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年、いろんなことがありました。
個人的にいちばん大きな出来事は30歳になったこと。
わたしは23歳でウエディングプランナーになったのですが
その頃は新郎新婦さまのほとんどはわたしより年上でした。
もちろん年齢だけが全てじゃないけど、
早く30歳になって少しでも安心感を与えてあげられる存在になりたかったんです。
(今、頼り甲斐があるかは別として。笑)

写真 2015-12-26 21 26 43
そして次に大きな出来事はアトリエを持ったこと。
アトリエとは名ばかりの、好きなものを詰め込んだ仕事場ですが
この空間で今までとこれからを繋いでいけることがうれしくてたまりません。

結婚式が終わったあとも、わたしは
結婚式のその日の空気を共有した人間として
ふたりの結婚の証人であり続けたいとおもっています。
だからこそ、お客さまが「ただいま!」と言える場所をつくりたかったんです。
これからどんな方たちが遊びに来てくれるのか今から楽しみ!

写真 2015-12-26 21 26 01
そしてもうひとつ、長崎ではおなじみのタウン誌
ながさきプレスでコラムの連載をさせていただくようなったこと。
「ウエディングプランナーがかんがえる、暮らしと仕事のこと」がテーマです。

ここで文章を綴るのとはまったく違う感覚で
一言で言うと、想像していたよりもずっと難しいです。
だけど結婚式の仕事で関わる方って結婚を控えた若いカップルばかりなので
老若男女いろんな方が読んでいるタウン誌で連載するというのは
新しい出会いがありそうでとってもわくわくしています。
どうぞお手に取って読んでみてくださいね。

写真 2015-03-08 15 11 59
あ、あとうっかり!
ウエディング専門のデザイン本に
夫とともに掲載していただいたことも大きなことでした。
まさか全国で発売される本にじぶんの名前が載るなんて…。
(でも次はデザインじゃなく、結婚式自体の事例で載りたいなあ。)

・・・個人的と言いながら結局、仕事のことですね。

でもやっぱり仕事では、たくさんのお客さまとの出会いがなによりも大きなこと。
たくさんの出会いがあった1年でしたが、決して流れ作業になることはなく
それぞれの結婚式への想いに真剣に触れてきました。

そんな、お仕事も振り返りも改めてしたいなぁとおもいつつ
今年があと1日しかないという現実に打ちのめされそうになっています…。
あした、いや、今夜中には…。

Posted in wedding diary