and YOU wedding

写真 2014-06-09 17 24 16 (1)
先週末は北九州へ往復6時間の移動!
昨年担当した料亭ウエディングのゲストだったチカさん、
その妹であるアイさんの、結婚式のプロデュースをお申込みいただいているのです^^

すでに福岡の会場でお申し込みをなさっているふたり。
会場専属のプランナーさんがいる場合には
(会場のお考えにもよりますが)トータルプロデュースは難しいので
シンプルプロデュースというかたちで、結婚式のお手伝いをさせていただいています。
今回はオリジナルアイテムのデザインと合わせてのご依頼です。

シンプルプロデュースとは?
トータルプロデュースまでは必要ないけれど
結婚式にまつわるお困りごとがあるときや部分的にプロの力が必要なときのプランです。
家族だけの会食やじぶんたちで企画したパーティのサポート役や
会場のプランナーさんとは違う目線でアドバイスをするカウンセラー役、
クリエイター紹介や演出の企画のみなど部分的なご依頼がある時など
ご相談に応じて内容の変更・お見積もりをします。 

今回は、結婚式をさらに意味深いものにするために
ふたりの想いを聞きだして結婚式のテーマを明確化する【コンセプトメイク】と
お仕事で忙しいふたりの【準備期間のスケジュール管理】をお申込みいただきました。

まずはコンセプトメイクから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「誰でもいいわけじゃなくあなたにきてほしいんだ、と伝えたいんです!」
うまく言葉にはできないけれどその気持ちがとても強いことが、すぐに伝わってきました。
そんなふたりの気持ちに寄り添い、想像して、言葉で表現するのがコンセプトメイクです。

そして、ふたりに提案したウエディングテーマは「and YOU wedding」。
ふたりと「特別なあなた」がいて、初めて完成するウエディング。

コンセプトシートをお渡しすると「読んでて泣きそう、まさにこれが伝えたかったんです。」と。
こころの真ん中にある、うまく言葉にならない伝えたい気持ちをはっきりと自覚するだけでも
結婚式は、準備期間も当日も意味合いがぐっと深くなるとおもうんです。

コンセプトが決まったら次は、どうしたらその気持ちを表現できるか?
それを会場のプランナーさんとは違う目線で考え、アドバイスしていきます。
デザイナーも交え打ち合わせを行い、まずは招待状にその工夫を。

ペーパーアイテムはただ今作成中!
気に入っていただけるものが完成しますように。

Posted in wedding diary