2nd Homeparty Wedding

写真 2014-05-10 16 55 13
5月10日は、初の東京でのウエディングプロデュース。
昨年11月10日のパーティから半年が経ち、今度は関東在住のゲストを招いて
東京浅草のカフェで、岳示さん&歩さんの2nd ウエディングパーティが行われました。

ふたりのご家族が長崎から来たわたしに
「遠いところからありがとうね」と、優しい労いの言葉をくださって
なんだかまるで親戚の結婚式に来たかのような、あたたかい気持ちでスタートした1日でした。

写真 2014-05-10 12 14 05
写真 2014-05-10 12 15 27
写真 2014-05-10 12 14 12
写真 2014-05-10 13 35 33
気候と景色、美味しい料理、素敵な音楽で彩られたパーティは
とっても賑やかで、長崎のパーティの穏やかさとはまた違う表情を見せてくれました。

慣れない場所、そして普段とは違うスタッフ。
ふたりの側で細やかなケアをすることができずもどかしい気持ちになったり
正直に言って、わたしにとっては不安要素も多いお仕事でした。

でも、会場のプランナーさん、フローリストさん、ヘアメイクさんなど
岳示さんと歩さんの人柄に集まるかのように素敵なスタッフの皆さまに恵まれ
当日はアウェイ感など一切感じることなく、わたしらしく楽しくお仕事させていただきました。

ふたりの結婚式のレポートは、後日また掲載いたしますね。
新郎新婦さまと、ふたりが結んでくれたご縁に心からの感謝を込めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SPECIAL THANKS
Location: Riverside Cafe Cielo y Rio
Costume: Vent Couleur
Hair&Make: Humi Yoshida BY tiamo
Photo: Photo Serendipity
Flower: daily+wedding flower Malmö
Decolation: AUN.Graphics
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真 2014-05-09 17 27 41
こぼれ話ですが、パーティの前日のこと!
会場セッティングが終わって、同ビル内のカフェで休憩しようと
ケーキを頼んだら、こんなうれしいプレートがテーブルに届きました。

お客さまに対して優しくできるのは、きっと当然。
でも、お客さまの目に触れないところまで優しくできる人はそう多くありません。

結婚式って
どんなひとが
どんな気持ちで働いているかが
いちばん大切だということを実感しました。

パーティが終わった日の夜は
一緒に東京出張をしたカメラマン&デザイナーとの打ち上げで
書き込みたっぷりの愛読書を片手に仕事について熱く語り出して
「長崎の結婚式はもっと良くなる!もっと変えていきたいんだ!」と
まだ酔ってもいないうちから、おもわず気持ちが溢れて泣いてしまったほど。

場所やひとが変わっても、気持ちがあればお仕事はできる。
逆に言うと、気持ちがない場所やひととは絶対に良いお仕事はできない。

これからわたしがどう働いていくべきか、
どうまわりを巻き込んで奮い立たせていくべきか、
考えるきっかけをいただいた、本当に意味のある4日間となりました。

岳示さん、歩さん、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

Posted in today's works