11.10wedding報告


春にウエディングフォトのお手伝いをした、公輔さんと綾子さん。

フォトの後 しばらくしてからお二人からメールが届き
「ホテルで結婚式をするけど 結婚式も今坂さんのちからを借りたい」
と、とても嬉しいご連絡をいただきました。

そして ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒルの
素敵なスタッフの皆さんとWプランナーというかたちで
おふたりの結婚式をお手伝いしました。


挙式はグラバー園での人前式を。
わたしにとっては、4年ぶりとなるオルト邸での挙式。

文化財だからこそ ふたりが結婚を誓った場所が
半永久的に美しいまま保存され続ける「グラバー園挙式」。
大好きなグラバー園でひさしぶりに介添えができて楽しかったです!



ふたりの結婚式のテーマは「小春日和」。
小春日和とは、秋に春のように穏やかな陽気が続くことを言います。

肌寒くなってくる季節の結婚式だけど
この日この場所だけは あたたかい気持ちで楽しんでもらえたら・・・
そんな思いを込めて みなさんが心温まる時間を過ごせるよう
ふたりでめいっぱいがんばって準備をしてこられました。


そしてその願い通り、とても心温まる時間でした。
途中、誰よりも号泣する公輔さんから目が離せなくなったことも含めて。笑

わたし、新郎さんが頑張る結婚式って大好きなんです。
この人はきっと花嫁さまを大切にしてくれる、そう確信できるからです。
泣きじゃくる公輔さんを見て やっぱりそう思いました。


そして前撮りのときも綺麗だった綾子さん、
この日は 大切な皆さまに囲まれて より一層美しかったです。
挙式の入場前から涙をこぼす姿も、とても。

泣き虫で、お互いに そして周りの人たちに 愛情深いふたり。
ふたりのことを準備期間も好きでしたし、結婚式を経てもっと好きになりました。

本当はいないはずだったこの日この場所に
一緒にいることができて本当にうれしかったです。
撮影だけではなく、結婚式にも関わらせてくれてありがとう。

とりあえず、山ログのどれかの店で打ち上げしましょう!笑

Posted in today's works