4.22wedding報告


福岡の、海沿いの町に住む拓さんと千尋さん。

初めて会った日、なにげない会話の中でうちの夫の話になり
隣の事務所で仕事をする夫に「かはん〜」と話しかけたところ
拓さんが「え、夏帆くん!?」と反応。

なんと、偶然にも、拓さんと夫は同じ高校の同級生でした。



そんな運命的な出会いからスタートしたふたりの結婚式は、
ふたりが住む町の、ふたりが大好きな「海」が見えるレストランで。
たくさんのご友人や仲間、「職人」たちの力を借りた結婚式。

室内でゲストと昔話をしたりして触れ合う時間
海を眺めながらテラスでのBBQやデザートタイム。



再入場は、なんと白馬にて。
出オチを狙っていたとはいえ、想像以上の笑いが生まれ
わたしも思わず写真を撮りながらにやにや。笑


福岡⇆長崎の中距離での準備期間。
たくさんお会いしたわけではないけど、
なんだかわたしまで昔から知っている同級生のような
不思議な感覚になった、人との間に壁がない素敵なふたり。

ご家族からも ご友人からも、
たくさん愛されているのが伝わる 愛と笑いに溢れた結婚式でした!
拓さん・千尋さん、本当におめでとうございます。

Posted in today's works