6.3wedding報告


いつも笑い声が絶えないお洒落なご夫婦、彰吾さんと奈美さん。

ちょっと普通じゃない。
でも変わったことをしたいだけじゃない。
そんなふたりの「おもてなしの心」と、「みんなを楽しませたい!」
という気持ちをMIXした、抜け感のあるラフなウエディングパーティ。



今回は、空間装飾に心強い方々が関わってくれました。

滑石にある料理教室&雑貨店「maison coffret」のフミさん、
そしてニーナではおなじみ「flower design FLOW」からスタッフのアユミさん。
奈美さんが心から信頼するおふたりが 会場を素敵に彩ってくれました。
(自己流で空間デザインしているわたしには勉強になることがたくさん!)



また「来てくれる人たちにしっかりとおもてなしをしたい!」
その想いが強かったからこそ、ふたりはあえてビュッフェ料理を選びました。

コース料理=最上のおもてなし
それは時に既成概念であって、ゲストの皆さま次第では
ビュッフェ料理の「好きなものを好きなときに好きなだけ」…という
自由なスタイルは、とびっきりのおもてなしとなりうるんです。



見た目やお料理だけではなく、パーティの内容も
笑いどころがあったり ふたりのラブラブさが伝わるシーンだったり
そしてほろりと涙をこぼしてしまうような感情溢れる時間があったりと
とっても感情豊かなふたりらしい時間でした。

またステージや木のプレートなどは
大工である奈美さんのお父さんが手作りしてくれたもの!
「お父さんの作ったものに囲まれてお嫁に行けるわたしは幸せな花嫁です」
この言葉はきっと、家族全員にとって宝物になっただろうなあ。


本当に仲良しで、見ていてニヤニヤしちゃうふたり。
「プロポーズがなかったんです〜!」と笑いながら言う奈美さんのために
お花屋さんのご友人の協力で サプライズプロポーズをした彰吾さん。
そういうのきっとすっごく苦手なのに立派に言葉にした姿を見て
すごくかっこいい人だなぁと改めて感じました。

どんなときも笑顔で なんだって笑い話にしちゃう奈美さん。
ひょうひょうとしているようで いざという時には頼りになる彰吾さん。

そんなふたりの、普通じゃない でもただ個性的なだけではない
しっかりと中身と想いのある結婚パーティは、本当に心地いい時間でした。
落ち着いたらまたゆっくりお会いしましょうね!

彰吾さん、奈美さん、本当におめでとうございました^^

Posted in today's works