11.4wedding報告



ものごとをひとつひとつ、丁寧に考える 敏弘さんと由香さん。
穏やかで 真面目で 繊細で… そんなふたりの結婚式は
ふたりの人柄そのものの、穏やかで優しい時間となりました。

おおむら夢ファームシュシュを舞台に、
たくさん話し合って創り上げた ふたりの日常の延長線上にある結婚式。



挙式も披露宴も、とてもふたりらしかったです。
まわりの方々とのご縁を心から大切にしているふたりは
挙式でも披露宴でもいろんな方にスポットを当てて
一緒に楽しむ結婚式になさったおふたり。

衣装もこだわりを持って選びました!
敏弘さんは生地から選んだオーダーのスーツ。
由香さんはわたしがコレクションしているドレスから3点!
挙式はフランスのヴィテージドレス、披露宴入場も同じくヴィンテージ。
お色直しではコットンシルクのナチュラルなドレスを。
どれもとてもお似合いで、美人な由香さんに着てもらえてうれしかったです。



とても天気が良かったこの日。
人前挙式をテラスで行い、パーティの後半には
デザートビュッフェをお外で行いました!

最高のお天気ってだけでも気持ちが盛り上がるのに、
ショーケースに並んだたくさんのケーキにアイス、フルーツ
ふたりのおもてなしの気持ちにゲストも大喜びでした*


出会った頃は お互いに気を使いあい手探りだったというふたり。

それから6年経ち、結婚式の日には
別々に書いてきた「誓いの言葉」がほとんど同じ内容になるまでに
お互いのことを誰よりも深く理解し合う夫婦になっていました。

そのおひろめの日に、この場に立ち会えたことが
わたしはとってもうれしかったです。

リハーサルで泣き 挙式でも泣き 挙式が終わったら泣き
披露宴中はもちろん、披露宴おひらき後には涙があふれだして。
とても楽しくて、でもとても感動する、結婚式でした。
ふたりにとってもそうであったら嬉しい。

敏弘さん、由香さん、本当におめでとうございました!
そしてありがとうございました。

Posted in today's works