靴ってどこか消耗品だとおもっていて、適当にサイズが合うものを見つけては1年くらいで履きつぶして買い換えていました。
伊東さんの革靴に出会うまでは。

友人からの紹介で出会った伊東製靴店
諫早市にある工房で、靴職人の伊東さんが手作業で靴を作っています。
今はここのTストラップシューズがわたしの定番。

1足めが、カーキ色のTストラップシューズ。
そして2足目は、おなじ型のブラックをオーダーしました。


そしてそのブラックがくたっと味が出てきた頃。
新しくお迎えした3足目は、メンズライクなレースアップシューズ。

レースアップシューズにときめいたのは人生初!
これはもうオーダーするしかない!と、届くまで約3ヶ月わくわくして待ちました。
届いたら想像以上に格好良くて…
今年の秋、ジャケットに合わせて履きたいな。

ちなみにわたしは革靴のお手入れが苦手です。
(女性ってだいたい苦手だよね?きっと。)
でも定期的に伊東さんに預ければ 履き込んだ味わいはそのままに艶々になって返ってくるので、それも作り手さんが身近にいる魅力だなぁと。


ワークショップで革のかばん作ったり。
(いろんな色の革や糸が選べるのに、まさかのオールブラック!遊び心がないタイプです。)


わたしの靴を見て Rosey aphrodina のデザイナー千絵さんが「オーダーに行きたい!」と言ってくれて、一緒に工房へ行ったり。
やっぱり物作りしているひとには魅力が伝わるんだなー。


4足めはワンストラップの靴にしようかな、と想像中。

みなさまもよかったらぜひ。

伊東製靴店 website

Archive

error: Content is protected !!