この秋冬用にオーダーした
リネンのワンピース2着とドロワーズ1着。

どんどん増えていく
わたしのリトルブラックドレスたち。

本当ならもうすこし丈が短く
フォーマルな生地のものをそう呼ぶのだけど
そうそう社交場に行くこともありませんので
リネン生地のワンピースは十分にドレスです。

夏は麦わら帽子。
冬はウールのストール。
足元は、しっかり磨いた革靴を履きます。

ニーナを立ち上げて7年間
ずっとわたしの定番。


黒い服を日常着にしてくれた
ココ・シャネルに敬意を込めて
わたしのコスメや香水はシャネル率高め。

ココ・シャネルは
リトルブラックドレスも
ツイードのシャネルスーツも
模倣品を作られることを歓迎していたそう。

真似されることこそが
シャネルにとって成功の証だったそうです。

見た目だけ模すことは誰にでもできる。

でも、そこに誇りと愛情がないと
流行が移り変わってしまえば
きっとなかったことのように扱われてしまう。

結婚式は文化だから
柔軟に変化して行くことも必要です。

でも わたしは
大切にしている軸を揺るがすことなく
変わらない美学を大切にしたいとおもっています。

Category

Archive